取り扱いには、HTML/CSSの知識およびJBBS特殊タグの知識を必要とします。
取り扱いを誤った場合は「スレッドが表示されない」「スレッドが壊れる」「ページが壊れる」「管理者メニューに入れない」などの不具合が発生することがあります。
上記の不具合が発生した場合は、したらば掲示板サイトのTOPページ等からログインし、誤った設定を解除してください。

HTMLヘッダー

<head>~</head>内に展開されるフィールドです。
CSS や JavaScript の記述はここで行います。
カスタムタグ(JBBS特殊タグ)は一切使えません。

カスタムヘッダー

ページ開始直後~カスタムスレッドの開始までの間の装飾を行うためのフィールドです。
タイトル欄の下に、オリジナルのHTMLを挟み込むことができます。
(<BODY>などのタグは必要ありません)

  • 1行目に<NOTITLE>と書いた場合、タイトル文字(画像)は非表示になります。
  • 通常、掲示板TOP(タイトル上部)に表示されている広告位置を変更できます。
    <JBBSAD TOP> と記述すると、ページTOPに表示
    <JBBSAD MIDDLE> と記述すると、タイトルの下に表示
    <JBBSAD THREAD> と記述すると、スレッド一覧と1番上の表示スレッド最上部の間に表示
    <JBBSAD> と記述すると、任意の場所に表示させられる事が出来る。
    (※記載する位置に指定はありませんが、このカスタムヘッダ枠内のみ有効です)

カスタムスレッドリスト

ここに記述された内容が、スレッドリストとして反映されます。
<TOP>~</TOP>で挟まれた部分に最新スレッドが表示され、<LOG>~</LOG>に挟まれた部分に過去ログが表示されます。

カスタムスレッド

ここに記述された内容が、スレッドデザインとして適応されます。
<LOOPBLOCK>~</LOOPBLOCK>に挟まれた部分にレスが繰り返し表示されます。
($ANCHORは、一行目にないと展開されません。)

カスタムフッター

スレッドの最下部~固定フッター(管理者への連絡や、カウンターなど) の間を装飾するフィールドです。
管理者メニューボタンの上に、オリジナルのHTMLを挟み込むことができます。
(<BODY>などのタグは必要ありません)

  • <THREADFORM>
    (新規スレッド作成フォームを任意の配置にできます。)
  • <THREADFORM_SIMPLE>
    (上記のテーブル無しバージョン《実際はテーブル透過表示》)